WELCOME TO “ふっさ Route16"
FR16(5).bmp
This website gives you useful information on how to make Japanese and American friends, and learn their cultures. What are you waiting for! Come join us!!

2005年10月01日

設立趣旨/Prospectus

 福生市と横田基地はどんな関係なのでしょうか?残念ながら、騒音問題等を抱え、大変複雑な関係です。福生市は日米安保条約や地位協定など、日本政府とアメリカ政府との狭間で戦後60年間、フェンスの向こうのアメリカ、横田基地と向かい合ってきました。そして、今も向かい続けているのです。

 一方、一般の人々はというと、福生市が複雑な基地問題を抱えているという事実を知りながらも、全く違った福生市観を抱いています。それは、日本にいながらアメリカの雰囲気を体験できる、いたって特異な町ということです。多くの日本人が“FUSSA”に憧れ、実際に福生に住み移るということなどは珍しくありません。福生に対する羨望が続いているのは友好祭に訪れる人の数が証明しています。

 さて、この特異性を十分に備えた福生市は、どこの町にも出来ない、魅力溢れる、異国情緒いっぱいの、憧れの町“福生市”を目指してもいます。福生市の「市民プラン」に目標設定がされている“だれもが英語をはなせるまちづくり”を“リトルアメリカ 福生―アメリカを福生で体験しよう”とういアイデアで実現できないでしょうか。

 さらに、横田基地の軍人の日本に対する興味はとても大きく、彼らの家族にとっても日本での体験はたいへん貴重なものです。横田基地の軍人は軍人である前にアメリカ人であり、日本の文化をじかに触れることが出来るまたとない機会であると考えています。同時にアメリカ人にとっても福生は、日本を体験するのにうってつけの町でもあるのです。

 文化交流倶楽部「ふっさRoute16」は異なった文化の交流を目的とします。16号線(Route 16)を走るとわかりますが、基地と福生市に立ちはだかるフェンスがあります。実はこのフェンスは福生市に対しての壁でもなければ、日本に対する壁でもないのです。福生と横田基地の本当の壁はなんでしょうか? それは、ほんの少しの「勇気」と「きっかけ」なのではないでしょうか。日本の文化を知りたいアメリカ人とアメリカ文化や英会話を学びたい日本人の融合の場、文化交流倶楽部「ふっさRoute16」で、英会話、サークルイベント等で楽しい交流の時間、そして、たくさんの「きっかけ」を見つけませんか。






  What kind of relationship does the City of Fussa and Yokota AB have? Unfortunately it can be very complicated because of noise problems, cultural differences, and so on. Americans and Japanese from both sides of the fence surrounding Yokota AB have been struggling with the Japan-US Security Treaty and the U.S-Japan Status of Forces Agreement for more than 60 years since WWII.

  On the other hand, it is also true that many Japanese have a totally different view of Fussa, even though they know that Fussa has issues with Yokota AB. They look at Fussa as a very unique town where you can experience real American atmosphere in Japan. Many Japanese people long to live in Fussa, and some seize their dreams and move there. The large number of visitors to the Yokota AB Friendship Festival proves that many Japanese have a great appreciation and fascination for Fussa.

  The City of Fussa has a goal to become recognized as a place full of fascinating, exotic atmosphere, and a culture unlike anything else in Japan. In order to facilitate this, the idea of
"Make Fussa a city where everyone can speak English!" has been introduced as one of the objectives from the Fussa "Citizen Plan". With these ideas, along with "Little America Fussa-Let's experience America in Fussa!" we hope to make Fussa an even more attractive city to the world.

  It is true that military personnel on Yokota AB have a lot of interest in Japan. It is also an amazing opportunity for their families to have Japanese experiences. The people on Yokota AB are many things- adults, children, military and non-military, but they are Americans first. Fussa is an ideal town for them too, because of the considerable Japanese experiences waiting for them, just outside the gate.

  The Cultural-Exchanges Club's “Fussa Route 16” will offer the chance to experience these two different cultures. When you drive on Route 16, you’ll see the fence that stands between Fussa and Yokota AB. What is the real fence or barrier that stands between Fussa and Yokota AB? If people had an opportunity to jump into the each other's culture, it would be much easier to bridge the gap between us. Cultural-Exchanges Club's “Fussa Route 16” will give a place for Americans who want to know more about Japanese culture, as well as Japanese who want to learn more about American culture and English. Why don’t you come and have a lot of fun with us!!
【関連する記事】
posted by flute at 18:19| Comment(1) | TrackBack(0) | Contents | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生時代にアメリカ留学の夢を果たす事ができず、たった一人で英語を勉強してきました。まだまだ未熟ですが、もし機会があれば参加させて頂きたく書き込みをさせていただきました。日本の中にアメリカがありその文化や言葉を身近に学ぶ事が出来るFUSSAって素敵ですよね。
Posted by mika hoshida at 2006年06月10日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4013135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。